企業だけでは回せない経理状態を税理士に任せてみよう

divorce future

長い付き合いになる税理士を選ぶ際のポイントをきちんと知っておこう

企業だけでは回せない経理状態を税理士に任せてみよう

説明

税理士をお願いするキッカケはこういったことから

経営をしていると様々な業務をこなさなくてはなりません。そんな時、経理業務や保険のことなど、だんだんと複雑になっていく点が多くなります。業務拡大などを考えている時などは、どうしてもその問題に頭を悩ませがちですが、専門家に任せることで解決できる点もあることから、大阪では税理士をお願いする企業も多いです。

電卓

失敗したくない税理士探し

税理士をお願いしたいと考えても、長期間の顧問契約をすることが殆どです。そのため、契約した後に失敗したと感じる点を見つけないためにも、税理士探しは妥協してはいけないといわれています。港区の税理士紹介では、企業がどういった目的で、どういった税理士を希望しているかを明確にさせることで、失敗を未然に防いでいるといわれています。

ウーマン

変更することで改善される事もある

顧問契約となると数年から数十年の付き合いになります。また、先代社長からの付き合いだからと、断りづらい関係の税理士もいます。しかし、経営に関しての相談を行う税理士に気を使ってしまったり、どういった対応をしてくれているのかがわからないなどがある場合は、別の税理士へ変更することでよりよい企業拡大に繋がることがあります。

税理士が行なってくれるサポート内容

  • 会計指導
  • 記帳代行
  • 起業支援
  • 資金調達支援
  • 年末調整
  • 給与計算
  • 経営アドバイス
  • 相続税対策
  • 税金対策
  • 内部管理体制の見直し

広告募集中